試合結果

2012年10月21日 15:00

Inter
40' (2nd half) Palacio
28' Cassano
Catania
主審 Carmine Russo / 副審 De Pinto, Barbirati / 第4審判 Liberti / 追加審判 Massa, Ciampi
試合ハイライトを視聴する
レポート
レポート
ハビエル・サネッティ
7.39
7.39
エステバン・カンビアッソ
8.45
8.45
ワルテル・サムエル
7.34
7.34
ディエゴ・ミリート
6.72
6.72
ジョエル・チュクウマ・オビ
6.8
6.8
アンドレア・ラノッキア
8.09
8.09
リカルド・アルバレス
6.05
6.05
フアン・ジェズス
7.61
7.61
フレディ・バスケス
6.19
6.19
ロドリゴ・パラシオ
7.34
7.34
サミル・ハンダノヴィッチ
7.46
7.46
ガビー・ムディンガイ
6.8
6.8
アントニオ・カッサーノ
8.2
8.2
ワルテル・ゲバラ
7.04
7.04
チーム<br>平均点7.25
9枠内シュート3
2枠外シュート7
13ファウル11
6CK3
6オフサイド5
34_53ポゼッション26:26
DA IMPLEMENTARE
勝(14)分(3)敗(0)

[ミラノ] アントニオ・カッサーノとロドリゴ・パラシオのゴールでインテルは“メアッツァ”でカターニアを2−0で下し、勝ち点を18ポイントに伸ばした。

前半のインテルは実質重視で試合を進め、28分にはミリートからのパスを受けたカンビアッソが相手DFの頭上を越える浮き球を放ち、それを絶好調のカッサーノがヘディングでゴールに流し込んで先制点をもたらした(アントニオにとって、今季カンピオナート5得点目)。後半のネラッズーリはさらにゲームをコントロールしようとしたが、複数のチャンスを作りながらもなかなか追加点が決められず。40分になって、ミリートからのボールを胸でトラップしたパラシオが左足で鮮やかなボレーシュートを打ち、ダメ押しゴールを決めた。


インテル対カターニア 2−0
得点者:
前半28分 カッサーノ、後半40分 パラシオ

インテル:1 ハンダノヴィッチ;23 ラノッキア、25 サムエル、40 フアン・ジェズス;4 サネッティ、16 ムディンガイ(後半26分、14 グアリン)、19 カンビアッソ、20 オビ(後半16分、21 ガルガーノ);8 パラシオ、22 ミリート、99 カッサーノ(後半24分、11 アルバレス)
控え選手:27 ベレツ、32 チンチッラ、6 シルベストレ、7 コウチーニョ、31 ペレイラ、33 エムバイェ、41 ダンカン、42 ジョナタン、88 リヴァヤ
監督:アンドレア・ストラマッチョーニ

カターニア:21 アンドゥハル;3 スポッリ、4 アルミロン(後半36分、24 リッキウティ)、6 レグロッターリエ、9 ベルヘッシオ、10 ローディ、12 マルケーゼ、13 イスコ(後半20分、19 カストロ)、17 ゴメス、22 アルバレス、28 バリエントス
控え選手:1 フリゾン、2 ポテンツァ、5 ロリン、15 森本、27 ビアジャンティ、30 サリフ、33 カプアーノ、34 メッシーナ、35 ドウカラ
監督:ロランド・マラン

主審:カルミネ・ルッソ(ノーラ)
警告:後半31分 アルバレス(カターニア)、43分 カストロ
ロスタイム:前半1分、後半3分

広報部

先発メンバー

Handanovic 1Andujar
Zanetti 4Spolli
Palacio 8Almiron
Mudingayi 16Legrottaglie
Cambiasso 19Bergessio
Obi 20Lodi
Milito 22Marchese
Ranocchia 23Izco
Samuel 25Gomez
Jesus 40Alvarez V.
Cassano 99Barrientos

ベンチ

Belec 27Frison
Cincilla 32Potenza
Silvestre 6Rolin
Coutinho 7Morimoto
Alvarez 11Castro
Guarin 14Ricchiuti
Gargano 21Biagianti
Pereira 31Salifu
Mbaye 33Capuano
Duncan 41Messina
Jonathan 42Doukara
Livaja 88