試合結果

2017年9月24日 15:00

Inter
43' (2nd half) D'Ambrosio
Genoa
主審 Marco Guida / 副審 Ciro Carbone, Fabiano Preti / 第4審判 Ivano Pezzuto / 追加審判 Michael Fabbri, Luigi Pillitteri
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

サミル・ハンダノヴィッチ
7.28
7.28
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マウロ・イカルディ
5.51
5.51
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
6.82
6.82
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マルセロ・ブロゾヴィッチ
5.29
5.29
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・ミランダ
5.74
5.74
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イヴァン・ペリシッチ
5.81
5.81
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エデル・チタディン・マルティンス
6.8
6.8
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
アントニオ・カンドレーヴァ
4.35
4.35
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・マリオ
5.59
5.59
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ミラン・シュクリニアル
6.6
6.6
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イグレシアス・ボルハ・バレロ
4.89
4.89
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マティアス・ベシーノ
5.33
5.33
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エンリケ・ダルベルト
4.77
4.77
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ヤン・カラモウ
7.46
7.46
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 5.87 採点を 送信
7 枠内シュート 3
4 枠外シュート 5
10 ファウル 14
8 CK 4
2 オフサイド 1
64% ポゼッション 36%
勝(41) 分(12) 敗(12)

 ミラノ発 – インテルは24日(日)の試合で決勝ゴールを狙いに激しく戦った。試合終了直前、ダニーロ・ダンブロージオのヘディングシュートで結果的にインテルは勝利を手にした。インテルは今季セリエAで勝点16を積み上げ、リーグ順位表ではユヴェントスとナポスのすぐ後ろに位置している。

 メアッツァでネラッズーリは力強いスタートを切った。試合開始35秒で最初のチャンスを作る。カンドレーヴァからのアーリークロスをペリシッチがトラップから右足でゴールを狙うが、僅かにゴールバーの上に外れた。インテルは絶え間なくプレスをかけ、10分にカンドレーヴァが相手GKペリンを脅かすが、なんとかクリアする。その後アウェイチームも反撃を仕掛ける:ジェノア選手ヴェロソのCKからロッセティーニが合わせるがインテル守護神ハンダノヴィッチが阻止。25分にはジェノアのカウンター攻撃を主将マウロ・イカルディが自陣ボックス内まで戻り、スライディングクリアでピンチを防いだ。ペリシッチも個人で仕掛け、インテルの攻撃に厚みを持たせ、自身でもシュートを放つがゴールネットを揺らせなかった。16歳で先発メンバーに名を連ねたペッレグリが40分に頭で先制点を掴み取ろうとするが、ゴールマウスから外れた。その3分後、ターラプトのロングシュートをハンダノヴィッチが阻止して、ジェノアにゴールを与えなかった。前半終了数秒前にネラッズーリが均衡を破るチャンスを作る。だがブロゾヴィッチが放ったシュートは右ポストに嫌われ、前半はゴールレスで終わった。

 後半も前半と同じメンバーで臨んだ。47分、右サイドからオメオンガがクロスをインテルゴール前に送り、反対サイドに走り込んで来たラクサールがダイレクトで合わせるが、ゴールバーの上に外れた。その10分後には左サイドからダルベルトがゴール前にクロス。しかし、カンドレーヴァがトラップミスを犯し、絶好機を活かせず。64分にブロゾヴィッチのCKをベシーノがヘディングシュート。カンドレーヴァに代わって途中出場したエデルがそのボールを押し込むことができなかった。69分にはブロゾヴィッチがミドルシュートを放ったがGKペリンがパンチングでセーブ。72分にスパレッティ監督はボルハ・バレロをベンチに下げ、カラモウをピッチへ投入した。同ネラッズーリ新加入選手はこの途中出場でインテルデビューを果たし、その直後にエデルが強烈なシュートでゴールを狙ったがGKペインが阻止。その5分後、ジェノアのオメオンガのシュートがインテルゴールを襲うが、ハンダノヴィッチがセーブする。そして85分に試合の勝敗を決めるゴールが生まれる。ジョアン・マリオが蹴った左CKからダニーロ・ダンブロージオが頭で合わせて、スタジアムは歓喜に包まれた。残り5分でアウェイチームは同点弾を狙うが、アディショナルタイムにエデルを後ろから倒したオメオンガ、カラモウに危険なタックルをしたターラプトが立て続けにレッドカードを受けてしまった。

 アディショナルタイム4分が経った瞬間、試合終了のホイッスルがサン・シーロに響き渡り、インテルが1-0でジェノアを下した。

インテル 1-0 ジェノア(前半0-0)
得点者:
ダンブロージオ(85分)

インテル:1 ハンダノヴィッチ、9 イカルディ、11 ベシーノ、20 ボルハ・バレロ(17 カラモウ 72分)、25 ミランダ、29 ダルベルト、33 ダンブロージオ、37 シュクリニアル、44 ペリシッチ、77 ブロゾヴィッチ(10 ジョアン・マリオ 81分)、87 カンドレーヴァ(23 エデル 60分)
ベンチ:27 パデッリ、46 ベルニ、5 ガリアルディーニ、13 ラノッキア、21 サントン、55 長友、61 ファンホイスデン、99 ピナモンティ
監督:ルチアーノ・スパレッティ

ジェノア:1 ペリン、4 コフィ、11 ターラプト、13 ロッセッティーニ、14 ビラスキ、20 ロージ、40 オメオンガ、44 ヴェローゾ(30 リゴーニ 79分)、64 ペッレグリ(19 パンデフ 74分)、87 ズカノヴィッチ、93 ラクサール(18 ミグリオレ 53分)
ベンチ:23 ラマンナ、3 ジェンティレッティ、8 ベルトラッチ、16 ガラビノフ、17 パッラディーノ、21 ブルレク、22 ラゾヴィッチ、27 リッチ、74 サルセド
監督:イヴァン・ユリッチ

イエローカード:ミグレオレ、ズカノヴィッチ
レッドカード:オメオンガ、ターラント
アディショナルタイム:0+4分

主審:グイーダ
副審:カルボーニ、プレティ
4審:ペッズート
VARファッブリ、ピッリッテーリ

先発メンバー

Handanovic 1 1 Perin
D'Ambrosio 33 14 Biraschi
Skriniar 37 13 Rossettini
Miranda 25 87 Zukanovic
Dalbert 29 20 Rosi
Vecino 11 4 Cofie
Valero Iglesias 20 44 Veloso
Candreva 87 93 Laxalt
Brozovic 77 40 Omeonga
Perisic 44 11 Taarabt
Icardi 9 64 Pellegri

ベンチ

Padelli 27 23 Lamanna
Berni 46 3 Gentiletti
Gagliardini 5 9 Centurion
Joao Mario 10 16 Galabinov
Ranocchia 13 17 Palladino
Karamoh 17 18 Migliore
Santon 21 19 Pandev
Eder 23 21 Brlek
Nagatomo 55 22 Lazovic
Vanheusden 61 27 Ricci
Pinamonti 99 30 Rigoni
74 Salcedo

Choose the actiond and relive the game in every single detail.